守備範囲。

ひさしぶりに夜、ちょっと食べていこうと弟子屈の摩周駅前にあるお店、食堂と喫茶 poppotei(ぽっぽ亭)に。

オフシーズンだし、夜だし、そろそろ混んでないのかしらと思ったら、

そんなわけはなく思ったよりひとはたくさん。席数が多いので安心ですが。

そういえば、この日はついていなかったけれど、ペレットストーブも焚き始めているらしい。

薪を入れずに火が見られるっていいよなあ。

ってことはさておき、オーダーはといいますと、摩周の豚丼(小丼)と雪見ラーメンのセット(1650円)

大豆をすり潰して、味噌仕立てのラーメンにミックス。ほかにも牛乳がはいっていたり。意外にこの上にのっているクレソンも役者です。それぞれの素材の地場産を使っている度は結構あり、卵も温泉ふかし卵だったりと、名前こそ摩周の恵みラーメンに負けますが、こちらも弟子屈をリスペクト。

それに摩周の豚丼が小丼とはいえ、この量ですから、おなかいっぱい。

あとは揚げ野菜と動物性のものを使っていないというルーを使っているという野菜カレー(1080円)なんかも。

北海道らしいメニューはもちろん、地場のものから動物性を使わないものなど、メニューはしぼられているけれど守備範囲が広い。

なるほどね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。