夜のピア21

夜、国道241号を走っていると、士幌の手前あたりで、そういえば休憩してないなということに気づき、どうしよっかというところで、タイミングよく目の前に道の駅 ピア21しほろが現れたので立ち寄ってみることに。

入ってみると、さまざまな地場産品などがお出迎え。

以前訪れた時は、もっとスッキリしていたような気がするけれど、いろいろと取り扱うものが増えて来たみたいで、ちょっとのぞくつもりが、いろいろと見てまわってしまう。

夢想農園のミントを使った、しほろモヒートなんてものもはじまってるし。

期間限定と書かれれば、そりゃオーダーするでしょう!というのは組長の談。

しかし何だか古道具や雑貨などが目につくなあと思ったら、CAFE寛一の横にはレコードコーナーが!

なぜ?!

なぜ、あのねのね?!(そこじゃない)
しかも、売り物の様子。

よく見れば、にじいろ食堂側にも雑貨や食料品に混じって古道具が。

意外なところに意外なものがたくさんあって、ぐるぐると見てまわっては、あーでもないこーでもないと悩んでしまう我が組。

古道具と雑貨の店、野良猫の散歩道って看板があるけれど、これは常設なのかたまたまなのか?!

そもそも、どこか実店舗があるのかなあ?

オープンから1年半ほどたった道の駅ピア21しほろ。

いろいろと細かいところに配慮があったりして最初はつくられた感があったけれど、いまはつくっている感に変わってきてる気がする。
これからどうなっていくんだろう?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。