こうばで仕入れ

週末のイベントのためにパンを仕入れておこうと、中標津にあるお店、パンと珈琲のこうばに。

こういう時に狙ったものがないと悲しいので、念のため、ほぼオープンの時間にお店に到着。

さてお目当てのものはあるかな?と思って冷蔵ショーケースを見てみると、あれ?少ない?

でもラスクや食パンは充分にあるし、まあヨシとするかと思ったら、

売り切れているように見えている品も。
なにより今回一番のお目当て、長期熟成のバゲットが売り切れているではないですか。

こうばは、陳列されているパンだけでなく、奥により多くのパンが用意されていて、種類によっては補充されることもあるのだけれど、バゲットなんかは出てるだけ。

おおぅ……

クリスマス前で、みんな考えることは一緒なのか?!とか思ったり。いやあ平日だし「ほぼ」オープン時間でも大丈夫だろうと思ったのが甘かった。

もっと真面目にオープン時間に……いや、そもそも予約しておけばよかったなあ〜。
失敗、失敗。

でも狙ってたパンがなかっただけで、種類はたくさんあるしと、いろいろ仕入れてみた。

ランチもここで……と思ったけれど、ちょっとはやすぎるので、こちらはまたの機会に。

 

あとこういうものも発見。

美瑛の自家焙煎珈琲店、Gosh(ゴーシュ)のマンデリン(810円)。
その中でもシナールというもの。

まだ値段もポップもついていないのに、気になって買ってしまった。
パンと「珈琲」のこうばとあるだけあって、組長的にはカウンターのショーケースの下段は要チェックポイント。

これに気付いたのはラッキーだったなあ。

ラッキーといえば、コレ。

こういうクジ系のやつって、ひさしぶりに当たった!
北海道に来てはじめてかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。