牡蠣のリハビリ。

あるところで牡蠣料理を食べてから、牡蠣にあたるようになってしまったのだけれど、それから月日が経ち1粒程度なら大丈夫そう……かな?程度に食べられるようになり、どこかのタイミングで、治ったかどうか確認しなければなというのが課題だったのですが、その時は突然やってきたのです!

日ごろのお礼ということで、牡蠣がお裾分けでやってきたのだ。

さすがに生でいくつもとはいかないが、焼き牡蠣ならイケルかもしれないし、症状が出ても自宅。ということで、勇気を出す我が組。

この挑戦につきあってもらう酒は福司の活性清酒、純生の1年物(左)と今シーズン(右)のもの。

純生の1年物ってどうよ?と思うかもしれないけれど、これはあるところで眠っていた代物で、のんでみたら、味わいがまろやかになってこれはこれでアリかも?!といわれたブツ。賞味期限は切れてるけれど、これはこれでアリかもしれぬ……

なんてものを楽しみながら、どきどきしながら、炭火で焼いていきます……

うまそう!

と、たべてのんで、しばらくたって状況を確認してみても、めだった反応はなし。とはいえ、本格的な発症は深夜。どきどきしながら眠りにつき……無事、朝を迎えられた!

体調もいいし、どうやら大丈夫そう!

ということで、みなさまお待ちしております(ジョーダンです!)

B・B にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。